ことばブログ

吃音を中心に、「ことば」について心理言語学や認知神経科学の立場からいろいろなことを考えています。

脱・肩書きだけの言語聴覚士!

3ヶ月ぶり?の更新。今年は修士2年ということで修士論文の執筆とそのための実験に日々追われています。そんななか、ある病院にご縁をいただき、今月から非常勤のSTとして勤務することになりました。これで院生・塾講師・STという3束のわらじです・・・笑

修士卒業後は非常勤で臨床しながら博士課程に行きたいと思っていたところにちょうど非常勤勤務のお話を頂き、トントン拍子で話が進んでこのような運びになりました。

で、その勤務内容ですが、なんと吃音専門外来のST業務なんです。

川崎市にあるこの病院では今年の夏から耳鼻科の医師が吃音外来を開設され、現在は就学前のお子さんから成人の方まで、保険診療にて吃音のある方の診察・訓練を行っています。基本的には医師が初診を行い、その後STによる言語訓練または環境調整、あるいは医師による認知行動療法を実施します。

未だ明確な原因がわからず完治が難しい吃音ですが、適切な介入・支援により発話症状を改善したり、吃音に起因する不安症状を軽減させたりすることは可能です。

吃音に困っていて病院で訓練を受けたい、一度話を聞いてみたい、といった方がいらっしゃいましたら、1度ネットで【川崎市 吃音 病院】と検索してみてください。恐らく私のいる病院が見つかるはずです・・・。

 

今回の臨床業務開始を機に、このブログもちょいちょい日記感覚で更新していこうと思います。